忍者ブログ
歯科診療と山登りをつづります。 当ブログはリンクフリーです。
[1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




連休初日は大垣スイトピアでの土屋礼一展と羽島文化センターでの浅野モウム展です
写真は浅野先生と森彩乃さん

土屋は暗いながらも郷土愛が感じられます。
浅野は子供のような自由で素朴な色づかいと発想が特徴的です。

浅野モウム展は生演奏が楽しめましたよ

森彩乃さんがかわいくて歌がじょうず
若い女性の真情をかたります
ファンになりました

                    にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ 人気ブログランキングへ

PR
5fdb346e.JPG  東海地方の美術の冬の楽しみは日展鑑賞です

 いつもながら、老若男女の大勢の鑑賞者

 今年は去年の東日本大震災をうけて再生と希望を  テーマにした作品が多かったですよ



被災地の復興を願ってやみません。
さらにものの復興よりこころの復興が重要です
傷ついた多くの心が回復されますように

                  にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ 人気ブログランキングへ
3a664729.JPG  この前の日曜日名古屋市美の中村正義展に行きました。

 中村正義の全貌がわかる大回顧展ですよ。

 
 短い生涯の中で何度も画風が変わっているのがよくわかります。


基本的には肖像画家で

いちばんいいのは自画像と舞妓の絵です。

                 にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ 人気ブログランキングへ
248c9379.JPG17651fe0.JPG









          今、一宮市では絹谷幸二展と佐分眞展開催されていますよ。

毎回、感心するのは一宮博物館のりっぱさです。
細部までよくねったつくりです。レンガも雨樋もこっています。
建物としては博物館というより美術館といってもよいでしょう。

バブル最盛期の昭和62年建築とはいっても、
8大都市以外の市立のものとしてよくここまでしたものです。

絹谷幸二は初期から新作、立体、地方色ある作品など絹谷が網羅されていますよ。ぼくが気に入ったのはイタリアの食事風景。

佐分眞は理知的で骨太の画面構成です。
線はまるく、人物は手が大きく描かれています。

絹谷幸二展は500円 佐分真展は600円 
合計1100円はかなりお値打ち

絹谷幸二をみた後、となりの妙興寺を散策するといいでしょう

                 にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ 人気ブログランキングへ
 
019.JPG岐阜市歴史博物館の薬師寺展を見てきましたよ

有名な 吉祥天女像 聖観世音菩薩像
が来ています

聖観世音菩薩像はぐるりと一周裏側まで拝観できます


仏様のうしろへまわるのはなんか変なかんじ

また、薬師寺から若いお坊さんがきていて、法話もありますよ
そして、般若心経の写経のおすすめです

ここのお寺は高田こういん管長以来、金集めがじょうずです
それによって創建時の伽藍が再興されてきました

併設されている加藤栄三東一美術館では薬師寺の散華の原画の展示です
http://www5f.biglobe.ne.jp/sangemuseum/about/about.html

作家によって出来不出来、力を入れたの手を抜いたの、差が激しいです
こういうものでもきちんといい仕事をしてもらいたいものです

                   にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ 人気ブログランキングへ
IMG_4041.jpgIMG_4042.jpg










 14日木曜はフランドル絵画三昧の優雅な一日です。

今、豊田市美術館にはフェルメールの地理学者
名古屋市美術館にはルーブルにあるレンブラントのへンドリッケが来ていますよ

オランダはスペインから独立を果たし。17世紀の大航海時代に大発展します。
それと同時に豊かな経済力に支えられた市民層によって絵画が黄金期を迎えたのでした

それ以前の16世紀までの絵画のコレクターは王侯貴族でした。
大画面の歴史画が好まれました

いっぽう市民に好まれる絵は居間に掛けれるよう小ぶりです。
身近な情景、風景、静物、人物が好まれるようになりましたよ
また多く作成するために版画をもちいるようになりました。

レンブラントも多くの版画をつくっています

京都市美術館にもフェルメールがきており、なんとしても見に行きたいです。

                    にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ 人気ブログランキングへ
場所   羽島市文化センター ギャラリー円空
 日時   落語会は5月21日(土)午後3時から
       浅野モオム個展は5月20、21、22日の文化センター開館時間

僕の大学の同級生で 天満亭歯光こと近藤逸亮さんは、社会人落語日本一決定戦2年連続出場の 芸達者です。 だしものの題は[天災]。楽しいですよ。

羽島市在住の洋画家、浅野モオムさんは時流にとらわれない自由な発想で色彩豊かですよ。
またモオム個展は、羽島が終わってすぐの、5月25日~30日 名古屋市中区栄2-11-11 カモメハンカチーフビル1Fの『ギャラリーシラカワ』でも開催されます。 

001 
 

 

002

 

                      にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ 人気ブログランキングへ
e377ed42.JPG17a4ffeb.JPG










         この連休は2日とも名古屋へ行って、ゴッホ展とインプラント講習会です。
ゴッホ展は大勢の人でまるで押しくら饅頭のようになっての鑑賞です。
やっぱ木曜にいくべきだった。

作品が年代順に並べられ、作風の変遷がよくわかりましたよ。
ゴッホの作品種まく人は解説によれば生命賛歌とされていますが。
父が牧師で、一時期牧師をめざしたゴッホですから、伝道のことではないかと思います。
またゴッホの絵はフランドル絵画の先輩フェルメールの様なプロテスタント的な暗示が隠されているようです。


新装なった名古屋市科学館のプラネタリウムです
こちらも人でいっぱい

008.JPG
       人気ブログランキングへ

       にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
  




忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[12/21 NapeUnmamma]
[12/19 uplillasaws]
[12/19 addepsyinsany]
[10/17 プラダアウトレット]
[06/24 久保田]
プロフィール
HN:
さんし
HP:
性別:
男性
職業:
歯科医師  HP参照
趣味:
登山,映画,読書,美術鑑賞,家庭菜園
バーコード
ブログ内検索
P R
フリーエリア
ブログパーツ

ジオターゲティング