忍者ブログ
歯科診療と山登りをつづります。 当ブログはリンクフリーです。
[178] [177] [176] [175] [174] [173] [172] [171] [170] [169] [168]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IMG_2294.jpgIMG_2292.jpg









                 第3回卒煙教室に行きました。まず受付で呼気中の一酸化炭素濃度を測ります。写真の31ppmというのは僕の息ではありません。タバコを吸う人の息です。これでおおよそのタバコを吸う量が測定できます。タバコを吸う人の家族、いわゆる受動喫煙の方も一酸化炭素濃度が高くなります。

講義の始めに初参加2名を含めてひとりひとり自己紹介と参加した理由とニックネームを述べました。気持ちがリラックスし連帯感ができます。

IMG_2297.jpgIMG_2299.jpg









                次に吉村先生のおさらいの講義です。左上でわかるとおりニコチンは猛毒なのです。ガン,心疾患に悪いのはもう常識。

IMG_2300.jpgIMG_2302.jpg










              そうなればタバコを吸う人は当然、寿命は短いですよね。
注意しなければいけないのは受動喫煙者の害の方が喫煙者より大きいことです。

IMG_2303.jpgIMG_2304.jpg










              大人が子供の近くでタバコを吸うと子供にさまざまな健康障害を起こしますよ
IMG_2305.jpgIMG_2307.jpg








           それから禁煙をめでたく達成された保健センターの加藤健康課長さんの表彰式です。加藤さんおめでとうございます。これからも禁煙を続けて下さい。他の喫煙者は禁煙できませんでした。しかし吸う本数は減ったということです。

3日間タバコについて楽しく学ばせていただいた吉村先生とスタッフに感謝します。

タバコにはかなり強い依存性があります。喫煙者に対するこういった働きかけとともに、マスコミで薬物が騒がれたことがあるように、喫煙前の中高生にタバコを含めた依存症の問題の講習の必要があると考えます。
タバコを吸わない人は薬物にも手を出さないからです。

タバコを含めた依存症の問題は行政だけでできることではありません、学校、医療機関、地域が連携し粘りづよく啓発してかなくてはなりません。



PR

コメント
卒煙教室
昨晩はご参加ありがとうございました。
さんしさんの、おっしゃるとおり行政だけでなく、地域のいろんな方面からの啓発活動が必要だと私も思います。山歯水明日記も大事な一つです。
これからもよろしくお願いします(^_^)/~

P.S
K課長が紹介写真をみて照れておりました(笑)
【2009/12/04 08:51】 NAME[koba] WEBLINK[] EDIT[]
Re 卒煙教室
こちらこそ、これからも歯と口腔を中心として地域に密着した健康情報を発信していきます。よろしくお願いします。
k課長さんが卒煙をまっとうされるのを願っています。
【2009/12/04 20:53】 NAME[さんし] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/21 NapeUnmamma]
[12/19 uplillasaws]
[12/19 addepsyinsany]
[10/17 プラダアウトレット]
[06/24 久保田]
プロフィール
HN:
さんし
HP:
性別:
男性
職業:
歯科医師  HP参照
趣味:
登山,映画,読書,美術鑑賞,家庭菜園
バーコード
ブログ内検索
P R
フリーエリア
ブログパーツ

ジオターゲティング