忍者ブログ
歯科診療と山登りをつづります。 当ブログはリンクフリーです。
[393] [392] [391] [390] [389] [388] [387] [386] [385] [384] [383]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

佐々木中著[切り取れ、あの祈る手を]を読みました。刺激的です、
要約すると

1、革命の本体は文学である。暴力は二次的なものである。
2、読むこと、読み変えること,書くこと、書き変えることが。。。世界を変革する力の
  源泉である
3、1,2、をルターの革命とムハンマドの革命、中世解釈者革命を例にとって検証。
4、終わりはない。何も終わらない。歴史、哲学、芸術、文学に終わりはない
 読み書き歌い踊り描き語る、この無限の営みは終わることができない。

                                     です

此処でいう革命とは政権交代ではなく、エートスの変換です
http://kotobank.jp/word/%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B9

すなわち

1、テキストを 読むこと、読み変えること,書くこと、書き変えることが
       つまり広義の文学が

       →2、エートスの変換→3、社会構造の変化

というスパイラルで人間の営みが続くというのです

人間をパソコンにたとえると
人間はハードは遺伝子によって制御されています。
かたやソフトは文学によって制御されているとのことですが。
でも、現実はハード、ソフトともつかない無意識が多いのではないかと思います

                    人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
読了しました:佐々木中『切り取れ、あの祈る手を——<本>と<革命>をめぐる五つの夜話』(河出書房新社、2010年)
○読了しました:佐々木中『切り取れ、あの祈る手を——<本>と<革命>をめぐる五つ
WEBLINK[URL] 【2011/01/28 03:03】


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[12/21 NapeUnmamma]
[12/19 uplillasaws]
[12/19 addepsyinsany]
[10/17 プラダアウトレット]
[06/24 久保田]
プロフィール
HN:
さんし
HP:
性別:
男性
職業:
歯科医師  HP参照
趣味:
登山,映画,読書,美術鑑賞,家庭菜園
バーコード
ブログ内検索
P R
フリーエリア
ブログパーツ

ジオターゲティング